• 代替画像

    『こり』とは?のコラム♪③

    今回は家でできる『こり』の改善方法(‐^▽^‐)


    ゆっくりお風呂につかり、疲れたところを揉んであげると血行がよくなるのでご自身でも簡単に行えます。

    (届く範囲になりますが( ´(ェ)`))

    ※ゆっくりとはどれぐらいなのか?

    一般的には38度~40度で10~20分と言われています。


    このような『こり』の原因としては、血行不良も考えられます。(x_x;)


    ①硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫し、血のめぐりを悪くしてしまいます。。(´д`lll)


    ②すると筋肉の中に発生した疲労物質が流れていかず、筋肉にたまってしまい、ますますこりを感じる。



    ですので、体を冷やさす、できるだけリラックスしてお風呂で温まりながら揉んであげる事が家でできる改善方法のひとつです。(o^-')b