• 代替画像

    『こり』とは?のコラム♪⑥

    『こり』の予防法


    すこしでも『こり』にくい体へ!自己管理が大切ですね!o(^▽^)o



    まずは『①疲労をためない』


    十分に睡眠、疲れを翌日に持ち越さない、コラム③で紹介したお風呂も効果的です!
    座りっぱなしの仕事をしている人は適度に体を動かすよう心がける。


    そして『②目の疲れに注意』


    目の疲れは肩や首の筋肉を緊張させてしまいます。
    定期的に目を閉じて休ませたり、蒸しタオルで目を暖めてあげましょう。



    最後に『③ストレスをためない』


    精神的ストレスが肩こりの引き金になるケースも多いそうです。
    自分に合った気分転換法をみつけ、心身ともにリラックスさせましょう♪


    私は最近ゆっくりお風呂につかるように心がけています。以前は本当にカラスの行水状態(:_;)


    お風呂から出て軽くストレッチをしてから寝るようにしています(o^-')b


    皆さんも続けられそうだなぁと思うリフレッシュ方法を探してみましょう♪